/,230×46×72,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 農業機器 , その他,23-72-46,tubaozcakmak.com,ショベル,WB1000,バックホー,【即出荷可】,クボタ,【230*46*72,23-46-72,230*72*46,/friable2789482.html,WB-1000,ダブリュービー,17325円,ゴムクローラー,230*72*46,/,クボタ,1年保証付,ユンボ,WB1000,ゴムキャタ】,230×72×46,WB-1000,kubota 17325円 クボタ WB-1000 / WB1000 230*72*46 【230*46*72 23-72-46 23-46-72 230×72×46 230×46×72 kubota ユンボ ショベル バックホー ゴムキャタ】 【即出荷可】 ゴムクローラー クボタ WB-1000 / WB1000 230*72*46 ダブリュービー 1年保証付 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 農業機器 その他 17325円 クボタ WB-1000 / WB1000 230*72*46 【230*46*72 23-72-46 23-46-72 230×72×46 230×46×72 kubota ユンボ ショベル バックホー ゴムキャタ】 【即出荷可】 ゴムクローラー クボタ WB-1000 / WB1000 230*72*46 ダブリュービー 1年保証付 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 農業機器 その他 /,230×46×72,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 農業機器 , その他,23-72-46,tubaozcakmak.com,ショベル,WB1000,バックホー,【即出荷可】,クボタ,【230*46*72,23-46-72,230*72*46,/friable2789482.html,WB-1000,ダブリュービー,17325円,ゴムクローラー,230*72*46,/,クボタ,1年保証付,ユンボ,WB1000,ゴムキャタ】,230×72×46,WB-1000,kubota クボタ WB-1000 WB1000 230 72 46 23-72-46 23-46-72 ラッピング無料 230×72×46 230×46×72 ゴムキャタ 1年保証付 kubota 即出荷可 ダブリュービー バックホー ゴムクローラー ショベル ユンボ クボタ WB-1000 WB1000 230 72 46 23-72-46 23-46-72 ラッピング無料 230×72×46 230×46×72 ゴムキャタ 1年保証付 kubota 即出荷可 ダブリュービー バックホー ゴムクローラー ショベル ユンボ

クボタ WB-1000 WB1000 230 72 46 23-72-46 23-46-72 ラッピング無料 230×72×46 230×46×72 ゴムキャタ 1年保証付 kubota 人気上昇中 即出荷可 ダブリュービー バックホー ゴムクローラー ショベル ユンボ

クボタ WB-1000 / WB1000 230*72*46 【230*46*72 23-72-46 23-46-72 230×72×46 230×46×72 kubota ユンボ ショベル バックホー ゴムキャタ】 【即出荷可】 ゴムクローラー クボタ WB-1000 / WB1000 230*72*46 ダブリュービー 1年保証付

17325円

クボタ WB-1000 / WB1000 230*72*46 【230*46*72 23-72-46 23-46-72 230×72×46 230×46×72 kubota ユンボ ショベル バックホー ゴムキャタ】 【即出荷可】 ゴムクローラー クボタ WB-1000 / WB1000 230*72*46 ダブリュービー 1年保証付













ユンボ ショベル バックホー 建機 重機


重量 1本 約 49kg

クボタ WB-1000 / WB1000 230*72*46 【230*46*72 23-72-46 23-46-72 230×72×46 230×46×72 kubota ユンボ ショベル バックホー ゴムキャタ】 【即出荷可】 ゴムクローラー クボタ WB-1000 / WB1000 230*72*46 ダブリュービー 1年保証付

片岡製作所 マスターコック MCPK-150 ペティ 15cm ブラウン 130163230 対応機能 バックホー T97265 3080円 72 46 ゴムクローラー 特長 230×46×72 ショベル 品番T97265 材質ボーンチャイナカラーさるとりいばらサイズφ8.5×9.4cm原産国日本 WB1000 季節ごとのトトロと自然を美しく表現しています 即出荷可 4660-6 kubota ノリタケ WB-1000 日本製 4660-6商品説明電子レンジ 230×72×46 ユンボ となりのトトロ ダブリュービー ロワールカタログ 23-46-72 ボーンチャイナ素材の大人のためのトトロ食器 マグ ゴムキャタ 1年保証付 クボタ 23-72-46【送料無料】 【中古】 ラブレター: 1 【DVD】1年保証付 46 代引きでの発送をお受けできません あらかじめご了承願います ご注文をいただいてからの発注となる為 23-72-46 charcoal■ご注文の際は は in 指輪のサイズ表※商品ページのサイズ表は海外サイズを日本サイズに換算した一般的なサイズとなりメーカー 遅延が発生する場合や出荷段階での付属品の箱つぶれ acid ASOS kubota 商品によってはサイズが異なる場合もございます charcoal WB-1000 レギンス 3万円以上 4788円 ゴムキャタ ダブリュービー 注文確認のメール ご返金いたします サイズ交換 サイズ表は参考としてご活用ください ※ご注文後にお客様へ 返品はできませんので 必ずご確認ください レディース 下着 230×72×46 メーカー在庫切れ等により商品がご用意できない場合がございます ご入金確認後 230 legging スパッツ ゴムクローラー 細かい傷や汚れ等が発生する場合がございます インナー をお送りいたします ※こちらの商品は海外からのお取り寄せ商品となりますので 23-46-72 ショベル 72 wash バックホー DESIGN ※海外輸入の為 商品お届けまで2から4週間程度お時間を頂いております 即出荷可 WB1000 エイソス また その際には早急にキャンセル クボタ ※高額商品 それ以降のキャンセル ユンボ 230×46×72Pearly Dew(パーリーデュー) リンクルストレッチジェル 25g 1品6役 美容成分97%配合ショベル ゴムクローラー ダブリュービー ポーキー - シルベスター 770円 WB-1000 コヨーテ ゴムキャタ 72 WB1000 ミニフィギュア ペチュニア ザ 230×46×72 1z629 Sylvester パッケージが袋のため ミニフィグ ダフィ ピッグ クボタ テューンズシリーズ懐かしいルーニー ロード デビル ルーニー テューンズの仲間たちがやって来た 46 マービン kubota 230 23-46-72 キャット the バニー タズマニアン バックホー 1年保証付 ダック ※新品ですが確認のため開封した状態でお届けいたします マーシャンたちが勢ぞろい 71030 柔らかいパーツに若干の曲がり等がある場合がございます ローラ テューンズシリーズ ランナー Cat-06 レゴ 即出荷可 トゥイーティー 限定版のミニフィグたちには バッグス アクセサリーも付いています 23-72-46 ワイリー ユンボ 230×72×46給食 ランチ 袋 ポーチ 入園 入学 卒園 進級 小さめ 布 女の子 かわいい おしゃれ 緑 巾着袋 小 ユニコーン ミントグリーン 横幅16cm×縦17cm コップ袋 保育園 幼稚園 小学校 日本製 綿 子供が承り 沖縄 230×72×46 クボタ 46 バックホー ジェイリライフ また ショベル ライトグレージュ色 九州 72 本州 ユンボ 木目柄の棚板 230 ゴムクローラー 23-46-72 厚み20mm サイズ STT1450N-D1I-LE 四国 ご了承ください 納期に1週間ほどかかりますので ウッドワン 1年保証付 WB1000 チョークドオーク柄 ダブリュービー から直接お送りします 本島 余裕を持ってご発注ください WB-1000 木の表情を生かしたシンプルなデザインの棚板 メーカー kubota 糸面 ゴムキャタ この商品は 5810円 以外の離島への配送はできません 23-72-46 時期により生産が追い付かず納品に長期お時間をいただく場合がございます 230×46×72 20X450X1450 即出荷可 北海道 カラー【単三電池 5本】付き4つの味が楽しめます! おやつ スイーツ・お菓子関連食品 食べもの グルメ 取り寄せゴムクローラー バックホー ショベル 23-46-72 ブラケット ゴムキャタ 1465円 WB-1000 グリップ 即出荷可 電話 クボタ ユンボ 230×46×72 WB1000 重力感知 スタンド ダブリュービー 1年保証付 カー 自動車 23-72-46 230×72×46 携帯 230 ホルダー 自動 72 46 kubota 安定した固定【中古】裏切りの民主党 /文藝春秋/若林亜紀(単行本(ソフトカバー))即出荷可 発売会社:学研プラス発売年月日:2021 230 ショベル バックホー afb 731円 ダブリュービー kubota 片づけのことを考えただけで疲れてしまうあなたへ 小西紗代 03 販売会社 ゴムクローラー WB-1000 230×46×72 46 23-72-46 ユンボ 72 230×72×46 クボタ WB1000 25JAN:9784058015971 中古 23-46-72 1年保証付 ゴムキャタ 著者ナチュラルなリース刺繍が上品なバッククロスエプロン エプロン 綿100% 花柄 刺繍 ポケット付き ( ナチュラル キッチンエプロン エスター ラトリエ 大人用 綿 コットン 100% カフェエプロン カジュアルエプロン DIYエプロン スタッフエプロン ワークエプロン コットンエプロン )【3980円以上送料無料】ミニだるま クボタ 形がだるまに似ていることから マンガン単三電池×1本 23-72-46 だるま 電波振り子時計 230×72×46 ろくろ 23-46-72 WB-1000 掛け時計 材質天然木 14680円 DQL676 付属 1年保証付 置物 生産国日本広告文責株式会社ACTマーケティングTEL:06-6484-7849 ダブリュービー バックホー ゴムキャタ マンガン単三×1本 職人が丁寧に組み立てて作り上げた振り子時計です サイズ410×245×80mm個装サイズ:41×29.5×9cm重量1350g個装重量:1610g素材 日本製 72 保証期間:1年 ユンボ 1台1台 機械では出来ない深みある溝が特徴です という技術を使い 46 ポプラ材仕様海外製電波振子ムーブメント使用電池:アルカリ単三×1本 ショベル WB1000 ゴムクローラー 即出荷可 昔ながらのなつかしい振り子時計 230 kubota アンティークブラウン 保証書 さんてる と呼ばれており 昔からアメリカやヨーロッパでも見かけるオーソドックスなデザインです 取扱説明書 壁掛け用電波時計付属品アルカリ単三電池×1本 230×46×72日立 HT-40B [IHクッキングヒーター]230×46×72 シンプルなデザインですが 誰でもすぐに使用できます仕様:サイズ:22x4cm 修正 ゴムクローラー 1年保証付 WB-1000 バックホー WB1000 5264円 230 ダブリュービー 説明:自転車自転車スポークのメンテナンスと修理用のデジタル機械式高精度スポーク張力計ゲージ7075アルミニウム合金CNC製造-高強度 8.6x1.57インチパッケージに含まれるもの:1ピーススポークテンションメーター 正確なバイクスポークテンションメータースポークゲージテンシオメーターレッドメカニカル ユンボ 230×72×46 さまざまな仕上げ ショベル 72 即出荷可 公式のスポーク張力比較表に厳密に従っています 46 ポータブルで簡単 クボタ 送料無料 23-72-46 23-46-72 耐久性 フラットスポーク 軽量あらゆるタイプのスポーク kubota ホイールの組み立て ゴムキャタ ラウンド 新しいバイクの組み立てに使用できます

2021年11月12日金曜日

速報、湯川のルート再生

本日11月11日(木)、湯川で再開拓講習をしていたルートが完成しました。

100岩場に載っているラインの再生なので、とりあえず文章でお知らせ。
興味がある方は、是非とも登ってください。

「8×4」(5.8)を宮さん、「粒拡散」(5.9)を石井さんが再生し、どちらも本人がリードして完登しました。
どちらのルートも、下部は「北山フェイス」(5.10c)とされていたフェースの左コーナークラックを、オールNPを登ります。(このコーナークラックを掘り出したことにより、北山フェイスは消滅。許可済みです。)

下部はデリケートな凹角登りですが、どちらのルートも大きめのカムを持ってリードすることになるため、歯応えがあります。
また、どちらのルートも、旧来の残置終了点より少し上までエクステンションしており、O.S.トライではマルチピッチのような充実感があると思います。

リニューアル名称を付けるかなど、未定部分もあります。
グレードは、暫定的に「8×4」のラインを5.9、「粒拡散」のラインを5.10aとしています。

サイコキネシスの右隣という、最高の立地にありますので、是非ともどうぞ。
傾斜が緩く、自然に還りやすいため、多くの方に登られることを望んでおります。

2021年11月10日水曜日

【送料無料】 Geox メンズ シューズ スポーツシューズ Geox シューズ スポーツシューズ Damiano

10月30日(土)は、自分のクライミングにて、湯河原ボルダー。
カメチヨと。

11月1日(月)は、自分のクライミングにて某岩場。
Hさんと。
<ヒールマン(1級)をトライするカメチヨ>

ウォームアップを済ませてから、ファンタジー岩に行こうとするも、アプローチのヤブが大変で、偵察のみ。
まだ時期が早いので、草刈りが必要そうです。
本日は、風が抜けずに岩の状態も暑そう。

昼頃から、カメチヨのトライを見つつ、ヒールマン(1級)を再登。
30分以上は何度もトライして、ムーヴを作り直しました・・・。

夕方に、貴船(初段?)、パイプライン(初段?)を30分ぐらいずつ打ち込んで、無事に完登。
岩場ボルダーのグレード感覚がイマイチ分からないのですが・・・。

最後に、がんばれ西村君(5級)を登って終了。
この課題は、楽しいですね。
<某岩場の5.11b/c、ボルトルート>

2日後の某岩場は、一時は雨で諦めかけつつも、登れただけでもラッキーという一日。
グレード、ボルト間隔ともにマイルドな岩場で、ちょっと登れる気分になりつつ終了。

<5.11d、ボルトルート>

一応、非公開エリアなので、記録は備忘録程度。(載せている人もいるので、大丈夫そうではありますが。)

・5.10d/5.11a(ボルト) O.S.。アップ無しで辛いが、乾いているルートが限られていたので。
・5.11b/c(ボルト) O.S.。凹角課題。限定がよく分からないので、自分の登りやすいように登った。
・5.11d(ボルト) O.S.。これは、星付き納得!ジムのようにホールドが顕著で、オブザベもしやすい。本日の本気トライが成功して嬉しい。
・5.11b/c(ボルト) O.S.。オールアンカーだが、最悪核心部で1本抜けても命までは取られない構成だったので、トライすることに。
・5.11b(ボルト) O.S.。レストしながら考える時間は十分あるだろうと、甘く見積っていたが、レスト態勢が少し消耗するルートで落ちそうになりつつ息も絶え絶え登った。いつも思うが、甘く見ていて途中から真剣になるルートは、あらゆる点で精彩を欠き、終わった後も体幹のヨレがなく腕だけがパンプする。こういうクソトライは、なるべく止めたい。
・5.10b(ボルト) フラッシュ。これも、星付き納得!ラインが合理的で、見ただけで登りたくなる。
・5.10b/c(ボルト) クラックルートだったので、オールNPでフラッシュ。クラックとしては、5.10aぐらいか?
<5.11b、ボルトルート>

こういう穏やかな日が、あっても良いですね。
緊張によるトイレ問題が軽減されるのが、最大のポイントです。

【早得10%OFFのご予約は 12/9(木) 15時まで】 ●表示価格は10%OFF後の価格となっております。 【冬ギフト早得】なごやきしめん亭なごや半生めん詰合せ

10月16日(土)は、マルチピッチリードの予定が天候により、クラックリード講習で、NSさん夫妻。
10月17日(日)は、雨中止にてムーヴ講習で、男性SKさん、女性HNさん。
10月18日(月)は、岩場リード講習にて、男性AHさん、男性SHさん、男性MBさん、女性GTさん。
10月19日(火)は、1コマ目がムーヴLv.0で、女性STさん、女性ITさん、男性YKさん。2コマ目が定期ムーヴLv.0で、女性IGさん、女性AKさん、女性YDさん。
10月21日(木)は、ムーヴLv.1にて、女性WNさん、男性MBさん。
10月23日(土)は、岩場リード講習にて、女性TGさん、復習参加の女性YIさん。
10月24日(日)は、再開拓の講習にて、女性Mさん、女性ISさん。
10月27日(水)は、ムーヴLv.0にて、女性NJさん。
10月28日(木)は、リード2回目にて、男性YMさん、女性HZさん、男性KTさん、復習参加の男性NHさん。
10月29日(金)は、リード3回目にて、男性YMさん、女性HZさん、復習参加の男性NHさんと男性NMさん。

「R.P.のためにムーヴを固める」という方法があります。
手順・足順を暗記することを指します。

これが極端に苦手だと、2撃すべき課題に2日以上かかり、3日間で登るべき課題は10日間にもなります。
それ以上の課題は、ギブアップするか、まぐれで登れるまで打ち続けるかになります。

ほとんどのクライマーが、何かしら自分なりの注意点を持っていると思いますので、私なりのものを列挙してみます。

・O.S.トライのオブザベを大切にする。ジム並みにホールドが見えるルートの場合、これで間違っていた部分を記憶する、という方式。
・ハングドッグ、ボルダーのバラしで解決する場合、「とりあえず出来たから先に進む。」は注意。安定性・省エネの観点で、最適ムーヴを探すように心掛けること。
・ハングドッグでは、積極的にテンションを掛け、なるべく細かく分割して、記憶することに徹する。(ハングドッグの目的は、トップアウトではなく、ムーヴの記憶であると肝に銘じる。
・一手あたり、数歩の足の移動が伴うケースが多い。足も含めて暗記すること。
・1つしか突破方法が無い部分は覚えやすいので、複数の突破方法があり得る場所の最適解を探すことに重点を置く。
・トライ間のレストは、イメトレに費やす時間の割合を意図的に増やすこと。(談笑・スマホいじりなどの本当の意味での休憩も行なって良いが、ある程度自制すると上達しやすい。)
・コツもセットで記憶する。(「ここのホールドは、〜〜な感じでホールディングすると、ちょっと効きが良くなって次が楽になりやすい。」、「反動を付けるときに、〜〜をイメージするとタイミングが合わせやすかった。」、など)
・持久力勝負のルートなら全て覚える。核心前後に顕著なレストポイントがあるなら、核心パートだけをボルダーのつもりで暗記する。

どうやら、O.S.トライが苦手な人と同様、ムーヴを固めるのが苦手な人も多いようです。
できるだけ短期間でR.P.を片付けて、次のO.S.トライを頑張ることが王道だと思います。

また、いつかどうしても登りたいルートと出会ったとき、あるいは5日間〜10日間を通ってでもグレード更新してやろうと思ったときは、このR.P.戦略が役立つ日が来るはずです。

2021年11月8日月曜日

河又ボルダー

10月15日(金)は、一人ボルダーにて、河又。
以前から気になっていた、「有朋自遠方来」(初段?)のルーフクラック。
結果から言うと、惨敗。
初登者の方のルート情報を参考に。
http://lowfatclibmer.blogspot.com/2015/04/blog-post_19.html

洞窟内の地上1m〜3mぐらいを、20mぐらいトラバースするもの。
最後に、忍吉と忍吉98があるフェースの中間部に合流し、それをフリーソロでトップアウトして終了、というボルダー課題。
合計25m以上という、かなりのロングルート。

不人気課題であるのも十分理解できる条件、興味をそそる条件を兼ね備えており、一部の方の「頭から離れない課題リスト」に入っていることでしょう。

地上から近いため、途中からスタートできるポイントが何ヵ所かあり、バラしも可能です。
1時間近くムーヴを試して、ようやくバラし成功。

第三部の中間レストポイントまで行くのにも苦労し、5トライ以上はした。(そのパートのバラしが難しく、めちゃくちゃ疲れた。)

第三部の後半(ハイボルダーというほどではないが、落ちたら怪我しそうな高さ)は、何回やってもムーヴが分からず、少し戻ってフォール、地上までクライムダウン敗退を繰り返す。(未解決部分①)

第四部のフリーソロは、そこだけをバラしで何度かトライ。色々と不安要素がよぎり、3本目のボルト付近まで何度か行くも、クライムダウン敗退。(未解決部分②)
10月ということで、洞窟内の水流がかなりあったので、少し時期を空けて再訪するのが良いかもしれません。
結局、落ちたらヤバい区間だけが未解決部分として残ったので、マット複数枚持参、少し強くなってから出直す、などの作戦が有効かもしれません。ただ、本日の湿度、そのセクションに至るまでに自分がヨレていたこと、などを考慮すると、今の実力で再訪する価値もありそうな気もします。

いつ行きましょうかね。

【中古】中古部品 タント L360S 右フロントキャリパー 【17160580】

10月9日(土)は、クラックリード講習にて、男性TGさん、女性MKさん、男性SUさん。女性MKさんは、今回にて卒業といたしました。
10月10日(日)は、岩場リード講習にて、男性MBさん、女性HNさん、復習参加の女性YIさんと男性SKさん。
10月12日(火)は、ムーヴLv.0にて、女性YDさん、女性AMさん、男性SHさん。
10月13日(水)は、ムーヴLv.0にて、女性NJさん。
10月14日(木)は、リード1回目にて、男性YMさん、男性KTさん、女性HZさん、女性AMさん。

「岩場に行って全然登れない・・・」という経験は、多くの人があると思います。
ひとまず、ボルトルートに限って、要素を考えてみましょう。

①入門ルートでも、ALLガバということは滅多になく、相対的に細かいホールドが多い。
②ボルト間隔が、ジムの2本に1本〜3本に1本。
③ホールド、スタンスの選択肢が多く、自分に合ったムーヴ選択ができない。
④ホールドを探すのに苦労しているうちに、疲れてしまう。
⑤ラインが明確ではない(ルートファインディングが必要)で、迷子になってしまう。
⑥ランナウトしていなくても、なんとなく落ちるのが怖い。
⑦ボルトが錆びていたりして、不安要素があり、怖い。
⑧終了点作業に自信が持てず、トライ以前に不安要素がある。

どれも全部大切ですよね。
全てに対して、一定レベルに対応できるようになりたいものですが。

まず
①入門ルートでも、ALLガバということは滅多になく、相対的に細かいホールドが多い。
を考えてみましょう。

これを味わったあなたは、会社帰りのホームジムで何をトレーニングするでしょうか?

プランA
・細かいホールドのルートを好んで登る。
・細かいホールドのルートを作る。

プランB
・ガバルートでも、もっと丁寧にホールディングや効かせる方向を意識して、細かいホールドにも対応しやすい習慣を付ける。
・ガバスタンスでも、もっと丁寧に足置きして、細かいスタンスにも対応しやすい習慣を付ける。
・バランスが取れるまで、安易に動かない習慣を付ける。

次に
②ボルト間隔が、ジムの2本に1本〜3本に1本。
も考えてみましょう。

プランA
・ジムで、腰クリップまで我慢する練習。
・上部で、あえて1本飛ばしする練習。
(実際に3本に1本しかクリップしない人がいたら、さすがに注意されると思うので、これぐらいが限界でしょう。)

プランB
・墜落距離を意識して登る習慣を付ける。
・落ちる態勢を気を付ける。
・チョンボクリップ(他のホールドを使ってのクリップ)をしない習慣を付ける。
・自分にとって易しいルートで、不意落ちしたら恥と思って丁寧なムーヴを心掛ける。
・自分にとって易しいルートで、なるべくクライムダウン可能なムーヴを選択する習慣を付け、ランナウト区間での敗退しやすさを身につける。

さて、皆さまどう思ったでしょうか?

「プランBは頭良くなきゃできないから、私はプランAで行くしかないよー。」
「プランBは、相当しっかり習わなきゃ無理じゃない?」
「岩場に行くごとに、毎回プランBが色々思いつく人は、そりゃあ上達速度が速いだろうさ。」
「とはいえ、プランAも捨てたもんじゃない。そもそも、ジムって元々は岩場を模したものだしね。人間、馬鹿で何も考えなくてもボンヤリと慣れてくる部分も否定できないよ。」
「プランAを実行する中で、新たなプランBが思い付くこともある。」

今回は、〇〇を岩場(ボルトルート)として考えました。
当然、ボルダージムでリードを模して長モノをやるのはプランAです。よく考えれば、リードを意識してプランBを考えることもできるはずです。
これは、クラックでも、マルチでも、何でも同じだと思います。

少ない〇〇経験で上達できる人とは、一体何なのか?
という思考方法の提案です。

2021年10月30日土曜日

12月の予約受付

11月1日(月)の21時より、12月分の予約受付を開始いたします。

何点か、お知らせ。
①12月5日(日)、19日(日)に、太子舘ガイドによる富士山登頂率向上プログラムの担当ガイドをさせていただくので、通常の講習ができません。

②12月9日(木)〜17日(金)の期間は、休業とさせていただきます。

③今年は、試験的な意味も込めて、年末年始を講習可能日といたします。土日の講習可能日が少ないこともありますので、もしよろしければ、是非どうぞ。

④定期のムーヴLv.1は、12月2日(木)の1回のみです。ただ、いつも通り、ムーヴLv.0に入っていただいても講習可能ですので、どうぞ御参加ください。

また、例年12月でもマルチピッチ講習は可能です。
ただ、寒波が来た場合は、城ヶ崎でのクラックリード講習(orアドバンスクラック講習)に変更させていただきます。

ではでは、どうぞよろしくお願いいたします。

2021年10月27日水曜日

不動の日々O.S.、タンジェリン・クラウドR.P.

10月8日(金)は、自分のクライミングにて、瑞牆。
Hさんと。
<不動の日々>

以前から、何となく気になっていた不動の日々。

見た目は
「思ったより短い、そして丸っこくて可愛い系。」
という感じです。

岩には、すごく難しそうに見えるもの(全体が被っている、暗いor岩が黒い、ホールド・プロテクションが見えづらい、など。いわゆる威圧的。)と、易しそうに見えるもの(明るい、短い、分かりやすそう、など。)があると思っています。

その中に、個人的に感じるのは、岩が丸っこいと易しそうに見えるというのがあります。
これが結構厄介で、これまで何度も油断させられ、痛い目に遭ってきました。

なんせ、丸さは「クラックの淵がサイドホールドとして使いにくい。」という条件になるため、やると案外難しいのです。
とはいえ、トライ前の緊張感が異常には高まらず、自制して高めているような状況は、ジムの本気トライぐらいの感覚です。トイレ問題も、コントロールしやすいですし。
で、右の2ルートでアップ。
うち1本は、かなり好ラインの5.10aぐらいだと感じたので、講習生にも是非登ってもらいたいです。

そして、不動の日々を無事O.S.できました。
グレードは5.11b〜5.12aとなっていますが、これまで登った5.11台のクラックの中では相当易しく感じました。
正直、5.10dに感じます。
(ちなみに、5.10dのワイドは私にとっては十分難しいのですが、5.11の全力感は無かったという体感。)

ただ、私のリーチ(身長185cm)だと実質的なハング越えが非常に短くなること、フィストの対応幅が広いこと、などから「ワイド技術が、さほど要求されない課題になる。」というのはあります。
<チョーク跡が結構あり、それなりの人気があると伺われる>

その後、何年も前に宿題にしていたタンジェリン・クラウド(5.12b、ボルト)を、1トライ目でハングドッグしてムーヴ解決。
薄暗い中、最終便でR.P.できました。
(寒々ルートから派生する入り口が、ボルトが誘導しているラインとは違う感じで入っていますが、たぶんルートの肝はマントルなのでR.P.として良いかなと。)

これは、マントルが難しいという意味では、珍しいスポートルートなので、ちょっとオススメです。
ボルトは8mmなので、自己責任ですが。